電子商取引の契約@(出会い系サイト等)

◎有料サイトは契約内容や料金を明示する以外に、契約する段階で、再度契約内容の確認をさせる義務があります。
つまり、仮契約、本契約という2段階のステップを踏み、契約内容を明確にし、認知させる義務があるのです。
この契約義務を守らない契約は一切無効となります。
最近流行の自動登録サイト等は完全にこれに当てはまります。
また、弊社が受けた相談のほぼ全てがこの契約義務に違反しており、契約は全て無効ということになります。(電子消費者契約法 参照)
裁判等をすると脅す業者もありますが、業者の敗訴は確実です。

[戻る]