マンガ・アニメ: 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

- 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア好きな人とお友達になろう♪ -

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(きどうせんしガンダム ぎゃくしゅうのシャア、英題:Mobile Suit Gundam Char's Counterattack)は、1988年3月12日(土)に松竹系で劇場公開されたガンダムシリーズのアニメ映画。監督は富野由悠季。略称は英題の頭文字を取った「CCA」、または「逆シャア」など。 本作は『機動戦士ガンダム』から14年後の宇宙世紀0093年を舞台に、一連のシリーズの主要人物であるアムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の戦いを描いている。 ガンダム作品史上、初めて3DCGを導入した作品でもある。制作当時、CGを扱うこと自体が高コストで時期尚早であったため、回転するスペースコロニー等、手書きのみでは正確なアニメーションを行うことが難しい場面で用いられている。 公開時のキャッチコピーは「宇宙世紀0093 君はいま、終局の涙を見る…」。同時上映は『機動戦士SDガンダム 』。前売り券限定特典は光る!SDガンダムの卵、またはテレホンカード。 配給収入6億2000万円、観客動員数103万人。DVDは30万枚出荷。 2019年9月13日に機動戦士ガンダム40周年プロジェクト『ガンダム映像新体験TOUR』として4DX上映された
Wikipediaで機動戦士ガンダム 逆襲のシャアを確認
1ページ目 / 1ページ中

moto 28歳 大阪府

○この作品を見始めた理由:宇宙世紀で一番気になる作品だったから○この作品を見始めた時期:たぶん20歳前後○好きなキャラクター:νガンダム、リ・ガズィ、などの主人公機やサザビーなどのライバル機とジェガンやギラ・ドーガ等の量産機とアムロ・レイ○好きな理由:演出、演技、脚本、作画、音楽、メカデザイン、キャラクターデザイン全てがパーフェクト○好きなエピソード:シャアが核ミサイルにファンネルを打ち込んで「やるなブライト」と言うシーンが好きなエピソード

2019-10-05 22:45

Kazu 49歳 大阪府

赤い彗星好きなら、外せないのではないでしょうか?シャアという青年の葛藤を描いてるんじゃないかと思ってます。ライバルであるアムロとの戦いもなんですが、ブライトの指揮官としての成長もいいかな(^-^)/この辺は、もうマニアックになるな〜

2019-07-16 22:47