レストラン: 鳥栄

- 鳥栄好きな人とお友達になろう♪ -

食べログで鳥栄を確認
1ページ目 / 1ページ中

賢二 40歳 東京都 渋谷区

評価:3.70 予算:¥8,000〜¥9,999 最寄り:湯島駅

サ3.0雰4.5CP3.0飲3.0上質な鶏の素直なお出汁湯島にある鶏鍋の老舗。歴史ある建物は、外観も、内観も、中も、昔ながら。こういう、雰囲気のある部屋で伝統料理を頂くと、昔にタイムスリップしたような感覚になる。4人で利用。4人用の個室で。机の4辺に向かって座るスタイルではなく、ちょっと変則スタイル。料理は、7,000円のコース一本。これを4人分と、ビールや日本酒などを注文。コースは、・鶏肉と千住ネギと焼き豆腐だけのシンプルな鶏鍋・その後に鶏つくねを投入して、つくね鍋・その後ご飯にスープをかけて、雑炊風にしての3部構成。これに突き出しと、香の物と鶏スープが付くだけの、至ってシンプルな内容だ。このボリュームは若者には完全に物足りないだろうな。鍋の鶏出汁は、さらりとしていて綺麗。全く雑味や鳥臭さがなく、鶏の油分もなく、美味しい出汁だけが抽出されている。また、鶏出汁にありがちな、鶏皮特有の強い香りもない。また、鶏がら特有の臭さもない。自分で鶏皮や骨を取り除いてモモ肉やムネ肉で出汁をとったことがある方ならきっと分かる特別感のある味わい。ここに、鶏肉と千住ネギと焼き豆腐を入れて、馴染ませて頂く。嗚呼、なんて幸せな味。つくねは、「トントントントンヒノノニトン」と思わず脳内で口ずさんでしまうような軽快なリズムの包丁叩きによって自家製される鶏挽肉で作られる。つなぎは卵黄のみ。卵の白身の臭みは一切ない。なんという贅沢。これもまた、嗚呼、なんて幸せな味。最後の雑炊風も、ご飯を鍋に投入してご飯の表面を糊化させるのではなく、ご飯に鶏スープをかけてご飯そのものの味をクリアに楽しむ。これもまた、嗚呼、なんて幸せな味。鶏肉の美味しいところだけを抽出し、それをそのまま楽しめるように工夫されたコース。極めて、贅沢な食だ

2019-05-11 18:07

盛り上がる話題で見つけよう♪

全国で人気のレストラン