ゲーム: 北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

- 北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ好きな人とお友達になろう♪ -

『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』(ほっかいどうれんささつじん オホーツクにきゆ)は、堀井雄二がシナリオを手がけたアドベンチャーゲーム。同じく堀井雄二がシナリオを手がけた『ポートピア連続殺人事件』『軽井沢誘拐案内』と本作を合わせて「堀井ミステリー三部作」とも呼ばれた。 ログインソフト(アスキー)から1984年にPC-6001版とPC-8801版が、翌1985年にはPC-9801版(1代目)とFM-7版・MSX版が発売された。なお1985年にはプロローグにあたる「東京編」のみの収録ながらキャプテンシステム版も公開されている。1987年には全面的にリメイクされたファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)版が発売された。 その後、ファミコン版のシナリオを下敷きにグラフィックを刷新したPC-9801版(2代目)が、ムック形式で発売された。LOGiN DISK&BOOKシリーズ。(1992年・ログインソフト)。  後年、iアプリやEZアプリなどの携帯電話上のアプリケーション配信もされた。また、プロジェクトEGGによるパソコン用の復刻版も配信された。
Wikipediaで北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆを確認
1ページ目 / 1ページ中

えもん 47歳 北海道 札幌市北区

80年代にパソコンで発売、その後ファミコンに移植されたコマンド選択型アドベンチャーゲームです。シナリオはドラクエの堀井雄二さんが担当しており、良質な二時間サスペンスドラマの様なシナリオ展開のほか、捜査に行き詰まっても部下とブラックジャックをして勝てば捜査のヒントが貰えるという救済策もあって、誰でも最後まで進める事が出来るという点でもオススメの作品です。

2019-08-09 23:53

盛り上がる話題で見つけよう♪

全国で人気のゲーム