映画: 世界の中心で、愛をさけぶ

- 世界の中心で、愛をさけぶ好きな人とお友達になろう♪ -

『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで、あいをさけぶ)は、日本の小説家・片山恭一の青春恋愛小説である。小学館より2001年4月に刊行。通称「セカチュー」。 2004年以降、漫画化・映画化・テレビドラマ化・ラジオドラマ化・舞台化されている。
Wikipediaで世界の中心で、愛をさけぶを確認
1ページ目 / 1ページ中

36歳 徳島県

森山未來と長澤まさみの名作と思う。中でも長澤まさみの本当に坊主頭にするという演技にびっくりした。まだ携帯電話が定着してない頃の作品で。ラジオへの投稿とかすごく面白かった。森山未來に助けてくださいというセリフに涙が惚れそうになった。

2020-09-12 20:24

ヒロ 44歳 栃木県 宇都宮市

他にもたくさん素晴らしい部分があるんですが、私がいちばん推したいのが映像です。無人島での夕日のシーン、体育館で雨が降る演出など、同時期のどの作品よりも美しく、かつ相当凝っているのがわかります。カメラマンの篠田昇は本作が遺作となり、没後日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞しました。邦画も洋画に負けてないんだぞと映像美の観点で示した、その後の邦画ブームの到来を予感させた一作ではないでしょうか。

2019-10-13 04:27

盛り上がる話題で見つけよう♪

全国で人気の映画