映画: ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

- ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅好きな人とお友達になろう♪ -

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(ファンタスティック・ビーストとまほうつかいのたび、原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)は、2016年に公開された映画。「ファンタスティック・ビーストシリーズ」の第1作目にあたり、2016年11月18日に初公開された。 2013年9月に、「ハリー・ポッターシリーズ」の新作として映画化が発表され、全5部作予定である。2015年11月4日に邦題が『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に決定した。 この作品で、原作者のJ・K・ローリング自身が初めて脚本を手掛けることとなった。英語では同名となる著書『幻の動物とその生息地』(Fantastic Beasts and Where to Find Them)に触発された作品であり、ハリー・ポッターの1作目から約70年前、1926年のアメリカが舞台となる。デヴィッド・イェーツが監督し、ワーナー・ブラザースにより配給された。ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ前日譚である。エディ・レッドメインがニュート・スキャマンダーを演じ、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジョン・ヴォイト、カルメン・イジョゴ、ロン・パールマン、コリン・ファレルが助演した。「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第1作であり、ハリー・ポッターシリーズの映画で始まるウィザーディング・ワールドの9作目となる。 撮影は2015年8月17日にイングランドにあるワーナー・ブラザースのリーブスデン・スタジオで始まった。2016年11月10日にニューヨークでプレミア上映が行われ、2016年11月18日に3D、IMAX4Kレーザーその他のフォーマットで劇場公開された。世界中で8億200万ドルの収益をあげ、2016年で8番目に興行収入が多い映画となった。 「ファンタビ」と略される場合もある。
Wikipediaでファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を確認
1ページ目 / 1ページ中

オズ 39歳 東京都

ハリーポッターが好きで、前の話と聞き初めて見ました!ダンブルドア先生の若かりし頃など、それだけでも楽しかったですwファンタスティックビーストシリーズを全部観たら、続けてハリーポッターも見直したくなりましたw

2022-05-04 11:16

やまと 44歳 福島県 郡山市

ハリポタは本も映画も網羅してます。でも後半は暗くて観るのが辛かった。 こちらの方が安心して楽しめ、ついつい2回観ました。飽きずにちゃんと楽しめました。 確かに主人公のニュートは頼りなくて、逃げ出すかもしれないビーストをもっとしっかり保護して!って感じだけど、憎めないし、何よりビーストたちがカワイイかった。 魔法界ならではの世界観はしっかりあって、さすがJ.K.ローリング。彼女こそが現代に生きる大魔女と思う。 ちなみに最後は、例の彼は結局死んでないと私は思ったんですが、あれ違うのかな?次回につながるのですよね? 今回は法律問題も取り沙汰されて、人間界同様に今後の結論の持って行き方に注目。

2019-04-20 15:30

盛り上がる話題で見つけよう♪

全国で人気の映画