歌手・ミュージシャン: ラプソディー・オブ・ファイア

- ラプソディー・オブ・ファイア好きな人とお友達になろう♪ -

ラプソディー・オブ・ファイア(Rhapsody of Fire)は、イタリア、トリエステ出身のシンフォニックパワーメタルバンド。2006年7月14日、著作権及び商標の問題により、ラプソディー(Rhapsody)からラプソディー・オブ・ファイアに改名した。 オーケストレーションを大々的に導入したドラマティックなメタルによって幻想的な世界を描き出すそのスタイルは、シンフォニックメタル及びパワーメタルの1つの完成形である。ラビリンス、スカイラークとともにイタリアンメタルの地位を確立し、母国イタリアを中心に多くのフォロワーを生んだ。 作品はアルバム複数枚にわたるコンセプト・アルバム形式をとることが多く、 『レジェンダリィ・テイルズ』から『パワー・オブ・ザ・ドラゴンフレイム』までがエメラルド・ソード・サーガ、『シンフォニー・オブ・エンチャンテッド・ランズ II』から『フロム・ケイオス・トゥ・エターニティー 』までがダーク・シークレット・サーガというコンセプト・ストーリーとなっている。 また、『ジ・エイス・マウンテン〜第八の山岳』よりThe Nephilim’s Empire Sagaというコンセプト・ストーリーが始まっており、本作の日本盤ボーナス・トラックには日本人女性ヴォーカリストSAEKOが日本語で作詞を手掛けた「Rain Of Fury」日本語ヴァージョンが収録されている。
Wikipediaでラプソディー・オブ・ファイアを確認
1ページ目 / 1ページ中

ずっちぃ 40歳 北海道 札幌市

ラプソディー・オブ・ファイア(RhapsodyofFire)は、イタリア、トリエステ出身のシンフォニックパワーメタルバンド。イタリアのバンドですが英語です。日本では「臭メタル」などと呼ばれ、ドラゴンや魔法など、ファンタジーな内容を主とする歌詞の歌が多いです。メタルらしく、ハイトーンボイス、シャウトが美しく、戦場にかき立てられるような高揚感があります。

2019-05-10 23:02

お勧め動画