病気・体験談: てんかん

- てんかんの経験者や、理解のある人とお友達になろう♪ -

てんかん(癲癇、英: epilepsy)は、脳細胞に起きる異常な神経活動(てんかん放電)のためてんかん発作をきたす神経疾患あるいは症状。神経疾患としては最も一般的なものである。 古くから存在が知られる疾患のひとつで、古くはソクラテスやユリウス・カエサルが発病した記録が残っている。特に全般発作時の激しい全身の痙攣から、医学的な知識がない時代には狐憑きなどに代表される憑き物が憑依したと誤認され、「放っておくと舌を噛んで死ぬ」と思われていたり、時に周囲に混乱を起すことがあり差別の対象となることがあった。 全世界の有病者数は5000万人ほどで、患者のおよそ80%は発展途上国の国民である。各国の疫学データでは発症率が人口の1%前後となっている。昔は「子供の病気」とされていたが、近年の調査研究で、老若男女関係なく発症する可能性があるとの見解も示され、80歳を過ぎてから発病する報告例もあるが、エミール・クレペリンなどは老年性てんかんは別個のものとして扱っている。 てんかんは予防不可能かつ完治不可能だが、大部分は安価に管理可能な病気であり抗てんかん薬が用いられる。年間の医薬品コストはわずか5ドルにすぎないが、通院、入院、検査には費用がかかり、日本では医療費自己負担額軽減のための制度もある。真面目に薬を飲み続ければ、症状が発症しない治癒の可能性は十分あり得る。
Wikipediaでてんかんを確認
1ページ目 / 1ページ中

まーさ 36歳 兵庫県

2年前に自分自身がてんかんになって記憶も一時期飛んでしまって、自分の名前も忘れてしまうくらいでした!今は治療のおかげで大体の記憶は戻せてると思います。まだ周りから聞いて、あ!そんなことあったんかって言う出来事もありますけど、発作も起こってないので、安心してます。

2020-09-15 08:09

よしのり 41歳 香川県

自分では無いのですが、もしかしたら娘2人が持っているかも知れません?シングルファザーなのですが、2年前に長女が学校で倒れたらしく電話で迎えに来てくださいと連絡があり迎えに行きました。迎えに行った時には元気になっていて、様子見でまたなったら病院に行こうと思ってたのですが、それ以降なってません。次女は目の前で倒れたのですが、すぐ意識が戻りそれから元気で、その後も何も無く元気です。2人とも怒られた時になったのですが、同じ様な感じの事があった人とお話ししてみたいですね。長女の方は先生に怒られたらしく、自分はその場に居なかったので、詳しくはわかりません。

2020-08-03 11:49

よう 38歳 福島県

僕は高校生のときに初めててんかんになりました。そして薬を5年間飲み続けて、発作も起きなくなり薬をやめても良いとお医者様の判断のもと飲まなかったのですが、つい2年ほど前に発作が起きてしまい、病院に行ったところ再発とゆう診断をされてしまい、病院に通いながら薬を飲んでいます。それと今は前とは少し厳しくなり、2年間車の運転を自粛するよう言われました。運転できるまで、あと半年です。それまでは薬をしっかり飲んで過ごしたいと思います。

2020-04-12 18:40

ゆう 34歳 福井県

兄がそうですね。なので、僕自身は辛さをわかってあげられません。でも発作が起こると大変だなぁとは発作を見ていて思います。てんかんは怖い病気だとは認識しております。本来なら健康が1番ですがこればかりは仕方ないですよね……

2019-05-23 04:05