病気・体験談: 遺伝性非ポリポーシス大腸癌

- 遺伝性非ポリポーシス大腸癌の経験者や、理解のある人とお友達になろう♪ -

遺伝性非ポリポーシス大腸癌(いでんせい・ひポリポーシス・だいちょうがん、英: HNPCC; Hereditary nonpolyposis colorectal cancer )とは常染色体優性の遺伝的素因による大腸癌である。子宮癌、卵巣癌、胃癌、小腸腫瘍、胆嚢癌、尿管癌、脳腫瘍、皮膚癌など、他臓器における発癌もしばしばみられる。これらの発癌リスクの上昇はDNAミスマッチ修復酵素の変異による。
Wikipediaで遺伝性非ポリポーシス大腸癌を確認
1ページ目 / 1ページ中

くんた 63歳 三重県 伊賀市

昨年の話ですが夏前から血便が頻繁に出るようになって病院で検査をしたところ大腸がんが見つかりました。即入院、三日後に切除手術しました。そこからリハビリで1ヶ月入院退院してからも1ヶ月半自宅療養のため仕事を休んでました。まだ少し調子よくないです。

2022-05-05 17:19

けいのすけ 62歳 愛知県

予防方法は早期発見ですね便に血がまじるようだったら健診した方が良いです母親が大腸癌で手術をしました高齢では普通しないそうですかかりつけの病院からの紹介だったのでステージ4でも手術しました最終的には他界しましたが麻薬を飲んで亡くなる3日前には美容院に連れて行ったぐらいでした帰り際にはまた来るからねと言うぐらい自分で歩けてましたそれ程麻薬は凄いですね施設に居ましたが楽しんでました

2020-04-25 14:09

マサヤ 56歳 愛知県

4年前に母がステージ2aの大腸癌を患い、開腹手術を受けました。手術直後は再発を怖れて、本人も私もたいへん心配いましたが、その後の検査で転移などは発見されず、薬も服用しなくてよくなりました。バツイチの一人息子なので、看病と仕事で時間のやり繰りに苦労しましたが、現在は月に1度、経過観察のために通院しているので、私的には自分の時間も保てています。以前に比べて精神的な負担は少なくなりましたが、まだ再発については心配しています。

2020-01-10 13:37